家族の方へ

家族が薬物依存症になると、経済的にも精神的にも大きな負担がが出てきます。家族の手で本人をなんとか立ち直らせようとした結果、薬物依存症者の症状を助長させてしまうケースがほとんどです薬物依存は、周囲の人をも巻き込み、摩耗させていきます。

たとえ、薬物依存を持った人が薬物を使用していても家族の対応が変わることで健康な家族関係は可能であり、薬物依存症の回復を支援することになります。

そのためには薬物依存症者の身に起こっていることを正しく理解できるように、薬物依存症についての正しい知識を学び、家族が依存症本人とどう対応すればいいのか適切な対応方法を身に付けることが大切です。

家族の方が薬物依存者への対応の仕方を変えていくことで、それまで他人のせいにしたり、問題意識のなかった当事者が薬物の問題に向き合うようになる場合が多々あります。また、同じ問題をかかえる方々の経験を分かち合うことにより、誰にも言えなかった苦しみから解放されていきます。


 ファミリーリカバリープログラム 岐阜モデル

岐阜ダルク家族会「STEPS」の

                 ご案内

●日時:毎週第2・第4日曜日 

     14:00~16:00(開場13:30)


●会費:一人200円(お茶代として)


●申し込み:会場の都合上、毎回、電話にて

          予約申し込み制(先着15名まで)


●場所:申し込みいただいた予約時にお知らせします


●申し込み先:岐阜ダルク(058-251-6922まで)